目覚まし止めたら5分のスマホ

朝、なかなか起きらず、2度寝、3度寝している方に効果的な習慣です。

とにかく、朝起きたら、布団から出る前にスマホをいじりましょう。

そうすることでセロトニンが分泌され、自然に起きようと思えるようになります。

セロトニンは脳で分泌される幸福物質の1つで、不足すると朝起きれなかったり、やる気が出なくなったり、うつ病の原因にもなります。

また、指を使って操作することにより、大脳側坐核が刺激され、「さぁ、起きよう!」という意欲が湧いてきます。

朝起きたら、まずはスマホで、メール、LINE、SNSのチェックをしましょう。

スマホのアラームを目覚ましに使っている方は、一石二鳥です。

一度試して、出来れば習慣化してみてください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です